ONE's ROOM~壱ノ慈の主従とSM調教~

中イキしてみたい、感度を上げたい、SM調教をうけたいなどの性の悩みを持つ女性達の願望体験ブログ。ノーマルプレイ・SM調教・オナニー方法など様々なことをしてきています。 当ブログはスマートフォンでの閲覧を推奨しています。

当ブログは18歳以上を対象にしています。
閲覧、参加は各自の自己責任でお願いします。
当サイトの画像・文章などの無断転載・転用は禁止しております。

 

首輪

SMなどで使われることの多い所有物という意味合いを持つ首輪
相手に付けられることによって一時的に独占や所有される存在として自分を認識することができる。

近年ひと首輪展や首輪女子協会などによって知名度が上がり、オシャレとしての首輪も増えてきました。
オシャレとしての首輪との違いは相手が用意したものを意味を持って付けられるという点が異なります。

壱ノ慈は本格的に調教を行う場合はしっかりとした作りのものを与えるようにしていますが、ソフトSMとして行う場合には布製の簡素なものを使うようにしています。続きを読む

 
・叩く
 鞭などではなく、手を使って痛みよりも音を立てるように尻を叩くことですね。
 お仕置き的な意味合いが強いので言葉責めと合わせてするといいかと思います。
 注意としては痛みに弱い子も多くいますので、叩き方は気をつけるようにして下さい。
 痛みに素養のあるMの場合には、強く叩くことが快感に繋がる場合があります。
 その場合は、赤くなるほど叩いたりするようにしてあげるといいですね。


続きを読む

・縛る
 両手を縛ったり、足と手を繋げたり、椅子に縛り付けたりと簡単なものになります。
 緊縛というほど本格的ではない縛り方ですね。
 縛ることによって抵抗をできないようにし、簡単に動ける側と動けない側という差を作り出せます。
 タオルやハンカチ、ネクタイなどのその時あるもので比較的手軽にできることも魅力の1つです。
 身近にないものですと手錠なども多いですね。
 ちなみにイチはブックバンドを使うことが多いです。
 本を持ち歩くことが多いので、それにつけているものを使っています。
 

続きを読む

 

目隠し


ソフトSMとしても多く使われることの多い目隠し

性癖としてはアムロフィリアと呼ばれる。
タオルで隠すもよし、アイマスクで隠すもよし、視覚を塞ぐことによってどのようにされるか分からないドキドキ感と見える側見えない側という差を作ることができる。
続きを読む

↑このページのトップヘ