サイトマップ
女性達の体験談

ONE's ROOM
このブログをきっかけにアブノーマル体験や性開発・ネット調教を受けた女性達の体験談紹介ページです。


調教種類

調教種類 
体験の中で行っている行為や世の中にあるプレイの紹介です。



女性のためのコラム

女性のためのコラム
女性のための性コラムと体験行為を視覚で体感するための動画を置いてあります。



壱ノ慈の考え方

壱ノ慈の考え方 
私の色々な考えを綴っています。



image

体験をしたい女性へ
体験への応募方法や実際に体験を受けた女性の感想はこちら。



「M女性は調教によって服従心を満たすことで新しい幸せを体験できる」


私は今までの人生でまだ若い最初のうちは単純に自分の気持ちよさを優先していましたが、自分がSと自覚してからは女性を責めて気持ち良くなってもらうことに重点を置くようになりました。
それからしばらくして"自分を気持ち良くしてもらう"ではなく"自分を気持ち良くさせることが幸せになる"という奉仕させる行為を覚えました。

責めると奉仕させるということを知った自分がアブノーマルの道へ進むのは自然な流れでした。

その中で自分好みの女性を見つけるため、日々女性と体を重ねていましたがある日疑問が浮かびました。

「同じ系統の行為が好きなのに責めた時の反応や奉仕時の感覚が大きく違う女性達がいるのはなぜなのだろう?」

感度の違いだけでは説明できないことを疑問に思いつつ女性達を観察していくと、やがて1つの結論に至りました。

心の状態が違う

快感のためだけにアブノーマルプレイをし続けた女性と、アブノーマルプレイをすることで服従させていった女性という違い。

感じ方も行為が終わったあとの表情もまったく違います。

特に表情、服従している女性は幸せに満ちていたのです。


これが心の構え方を変える大きな転機になりました。

女性とアブノーマルプレイではなく、調教という行為をするようになったのです。

同時に、女性の持っている法則に気づくことができました。



それは…
女性は心の奥に隠れている服従心を調教によって引き出されると、
新たな感情を得ると共に恋愛では埋まらない心が満たされる。
それによって今までに味わったことのない快感を実感する。

ということです。

心を考えた時に、恋愛は日が当たって目立つ心の高い位置にあるとすれば、服従心は日が当たらず簡単には見つからない深い位置にあります。

「恋愛」は女性自ら気づきやすいので、恋愛を通じて心の上部が幸せに満ちた女性は多くいます。
しかしながら「服従心」は男性どころか女性本人ですら気づきにくい位置にあるので、自分が服従心を持っていることに気がつかない女性は恋愛で幸せを感じた女性以上に多くにいます。
つまり、「服従心」のある心の下部が満たされていないどころかそこに心があることにすら気づいていないのです。

特に大変なのが服従心があるのに気づいていないにも関わらず、男性を気持ちよくすることが好きな女性です。
自分は男性に奉仕するのが好きなMだからこれ以上はないと思ってしまっているのです。
これはもう男性が服従心に気づいて引き出してやらないと変わりようがありません。
にも関わらずそこに気づく男性はとても少ないのが現状です。
だからこそ私は調教という手段を使ってM女性の気がついていない服従心を引き出していこうと決めました。

これが、主従をもってアブノーマルプレイを通じたSM服従調教を行うようになったきっかけでした。





では、次にどのような調教を行ってM女の服従心を引き出していくかです。
私はリアルだけでなくネット調教もおこなっています。
ネット調教に関しては別の記事にまとめてあるのでそちらをご参照下さい。

少しずつ調教種類の個別記事を作っていくつもりですが、しばらくの間はこちらを参考にしてください。

壱ノ慈が行う調教種類

・苦痛調教(痛みを伴うプレイ)

  • 首絞め・噛みつき・イラマチオ・スパンキング・髪を引く

・屈服調教(屈辱的プレイ)

  • 軽度拘束・軽度緊縛・首輪着用・ベッド上での足指舐め・踏みつけ・灰皿置き・ペットプレイ・アナル開発

・羞恥調教(羞恥プレイ)

  • 軽度緊縛・目隠し・鏡・下着を着けずに外出・軽度露出・見せつけオナニー・落書き
    ・言葉責め・撮影

・奉仕調教(奉仕行為)

  • フェラチオ・精飲・身体舐め・身体を洗う・ソファーなどでくつろいでいる状態でのフェラチオ

*心が堕ちた後に可能な調教

  • 専用首輪着用・拘束・緊縛・鞭打ち・蝋燭・ビンタ・マーキング・這いつくばりながらの足指舐め・アナル舐め・飲尿・踏みつけ・露出・日常的奉仕行為・浣腸・アナル性交

これらの中から、M女性のタイプに合わせた調教を行い服従心を引き出していきます。
さらに、服従して心が堕ちた女性にはより厳しい調教を行っています。


以上が壱ノ慈の紹介となります。

このブログでは他に、今までに体を重ねてきた女性やしてきた調教やその時の様子などを書いております。

同時に世の中にあるプレイなどを書くことで少しでも幅広い調教の方法を知ってもらえればと思っています。

サイトマップ


これらを参考に男女共々心豊かに笑顔で日々を過ごせるようになってくれれば嬉しいです。


なお、Twitterではブログと違う表現で思考や調教についてツイートしておりますので、フォローしていただければ嬉しく思います。



女性向けブログとSM調教ブログを探すのに便利なランキングサイトです

image