素直に気持ちを伝えることの大切さ


皆さんは思ったことは伝えていますか?

ひねくれてます
「天邪鬼と言われます」
「思ってることを言いづらい…」

「〇〇ちゃんに興奮してるよハァハァ」
「出来る限り素直になろうと頑張ってます!」

色々な声が聞こえますね。
妙な声が混じっていましたが気にしないでおきましょう。

今日は壱ノ慈が思っている「伝えること」について書いていきたいと思います。
伝える話
女性と話をしていると普段思ったことを伝えれないという意見を聞くことがとても多いです。

これを言ったら嫌われるんじゃないのか・・・
えっちの時にはこういうことしたいけど、 言ったらひかれるだろうから言えない・・・
良いと思っていることでも正直に伝えるのは恥ずかしくて中々できない


こういうことが多いですね。

恥ずかしさ、ひかれたくない、嫌われたくないという考えが大きくて自分の気持ちを押さえつけてしまっています。

これらの気持ちに共通しているのは、よく思われたいという自分の願望だと僕は思っています。

注意としては男女共に下心があるゆえ思ったことを言わない場合もあります。
一度付き合っちまえばこっちのもんじゃ~!
と考えているなら好きなようにすればいいです。


でも、付き合うに限らず相手との時間を自分にとって本当にいい時間にしたいのであれば、素の自分の気持ちを出してみてはどうでしょう?

気持ちを押し殺しているのって本当に楽しいのでしょうか。

少なくとも私は楽しいとは思いません。

自分の思うことを伝えて、それを受け入れてくれるもしくは賛同する相手
相手の思うことを伝えられて、それを受け入れれるもしくは賛同できる相手

そういう関係だからこそ2人の時間を楽しく落ち着いて過ごせるんじゃないかと思っています。


「でもできない! でも言えない!」と思った方へ

相手を自分に置き換えて考えみるといいですよ。

例えば、初めて会う相手と食事をとりながら話している時にこう思ったことはありませんか?
「こうやって話してみて私は楽しいんだけど相手は話してて楽しんでくれてるのかな…」

そして、こう言われて安心したことはありませんか?
「○○さんとこうやって話してて楽しいよ」

相手がどう思ってるか分からないのは不安だけど、どう思ってるか分かると安心できるしそれが誉め言葉だったらさらに嬉しいですよね。
これって貴女が話している相手も同じことを思ってる可能性は高いです。
少なくとも僕はそうです。
だから自分が言われて嬉しいことや安心できることを思った時に僕は伝えるようにしています。
相手は喜んでくれるし、自分が伝えたことで相手が喜んでくれたのなら自分も嬉しいと思えるので2人分のプラスができるのですごくいいからです。

ここまでは分かったけど、じゃあなんて言えばいいのか分からないという方へ

「面白い」「楽しい」「嬉しい」「気持ちいい」
これらのことを思った時に「~が(してもらえて)嬉しい」という風に伝えればいいです。

難しい言葉を使う必要はないんですよ。
単純に自分が思ったことを伝えるだけですから。
でもこれだけで、自分がどう思っているか相手に知ってもらえるし相手も自分がどう思ってるか知ることができます。
こうやってお互いの感情を知ってるところが増えていった方がお互いのことを思って接することができますからね。



結局のところセックスも同じことで、テクニックや好きな行為は人によって色々ですがお互いのことを思って気持ちよくすることに打ち込めるSEXは本当にいいものですからね。

さて、このように色々と書いていきましたがこれはあくまでも僕が思っているだけのことです。
下手をすると一般論からかけ離れている可能性があります。(一般論というくくりは嫌いですが)

何が良くて何が悪いというのは人それぞれなので、あなたが思うことを尊重して下さい。

ですが、もしこの考えがいいなと思えて自分もこうありたいと思ったのなら少しずつでいいので実践してみてください。

きっと気楽に楽しむことができるようになると思いますよ




女性向けブログを探すのに便利なランキングサイトです