服従心を引きずり出され、ポルチオの刺激に叫ぶ 女子大生I


お久しぶりです。
更新に間が空いてしまい申し訳ありません。

忙しさも落ち着いて来ましたので少しずつ更新を再開していきたいと思います。


今回は22歳女子大生のIちゃんとの話を書いていくことにします。
IとはSNSで知り合いました。
しばらくやり取りを続けた後、飲みに誘ってみたところ是非ともと言ってもらえたので仕事後に会う約束をしました。

当日、服装を教えてもらっていたので簡単に見つけることができましたが緊張しているIちゃん。
事前にお互いがいいと思えばホテルに行こうと話していたせいかな?
と思い伝えると、

I「写真よりかっこよくて無理です」

思わず笑ってしまいましたが問答無用で店へと移動を開始しました。

顔を伏せながら一歩後ろをついて来るIちゃんの姿は初々しく可愛かったです。

手をつなぐか聞いたところ、

I「恥ずかしくて死んでしまいます!」

と言われたのでそのまま離れながら歩いて店に到着。

店に入りお酒を飲み始めるとやっと緊張も解けたようで、大学やバイトの話などをして楽しみました。

女子大生I


そうしてしばらく話したあと本題に入りました。

イチ「元々話してはいたけど、俺はIを抱きたいと思ってる。Iはそれでいいね?」

I「はい…お願いします…」

イチ「それじゃあこれを飲み切ったら移動しようか。」

残っていたお酒を飲み終えたあと、店を出て移動を開始しました。

続く
引きずり出された服従心 Dカップ女子大生I②





女性向けブログとSM調教ブログを探すのに便利なランキングサイトです