ネット調教により指示に応えて恥ずかしい姿を見せることを覚える
そんな彼女はネットカフェでの指示に興奮を感じていく
22歳フリーターH②

通話によるネット調教を受け、指示に応え自分を見せることに興奮を覚えるようになったフリーターH。

その日終電を逃しネカフェに泊まると言う連絡をしてきたHはそこで新しい指示を受けることになる。

ネット調教により応えることに新しい快楽を覚える 22歳フリーターH①の続きになります。
自宅で下着や自分の体を見せる経験をしたHだが、それ以外の場所では未経験だった。
その日ネカフェに泊まるという連絡をしてきたHに対して新しい羞恥を与えるべく指示を出していく。

構造上座る位置の隣に扉があり、下側が見えてしまうタイプの店だったためトイレに行くように指示を出す。


トイレの個室に入ったHにスカートをたくし上げるよう指示。
トイレでの露出指示1
初めての外で自分の姿を撮るとあって緊張すると言ってくるH。
緊張しつつも続行したいと言ってきたのでそのまま続けることに。

トイレという場を利用するため、便座に座らせて足を開かせる。
トイレ開脚
段々と慣れてきたと共に、このようなことをしていることに興奮を見せてくる。
さらに恥ずかしいことをしたいかと尋ねるとお願いしますとの返事がくる。

そのため、トイレの個室内で服を脱がせ、下着1枚の姿にさせる。

そうして脱いだHに対し、個室からでて設置されている鏡で自分の姿を撮るように指示をだす。

あまりの恥ずかしさと緊張からためらいを見せていたが、もっと興奮をしてみたいという理由からHは個室の外に出て自分の姿を撮影した。
トイレ露出
急いで撮影を済ませ、個室に戻ったHに対し下着を脱いで裸にさせる。

そのまま便座にまたがりその姿を撮る。
トイレ全裸
そこまで終えると、トイレに人が入り始めたようなので服を着させて個室に戻らせていく。

個室に戻ったHにこのまま今日は終えるか聞くと、まだ続けたいという言葉がでてくる。

興奮を覚え恥ずかしさが興奮に変わったHに対して個室内で下着を脱ぐよう伝える。
個室で下着を脱ぐ
そして下着を外したHにスカートをまくり上げてその上にひざ掛けを置かせる。

そのままひざ掛けの下に手を伸ばさせオナニーをさせていく。
「声を我慢できなくなりそうです…」
そう言ってきたHに先ほど脱いだ下着を口にくわえて声を殺させることでオナニーを続けさせる

「もうイきそうです…」
その言葉を受け取り、許可を出すとしばらくしてからイった報告が。

個室内でオナニーをすることすら初めての中で、自分の下着をくわえながらいじるということにも興奮していったH。

その日最後の指示として下着を口にくわえた姿を撮らせる。
下着を咥える
こうしてネカフェでのネット調教を体験したHはのちに待つ現実での調教体験に胸を期待でふくらませてその日を待っていく。


関連記事
調教種類:ネット調教
服従して奉仕をすることが幸せ 25歳人妻のY①
ネットでの羞恥調教 20歳事務員L①
ONE's ROOM-調教を体験してきた女性達



女性向けブログとSM調教ブログを探すのに便利なランキングサイトです。
1日1クリックが応援になりますのでよろしくお願いします。