質問への返答:女性と接する時の考え


今回きちんとした質問が届きましたのでそちらを記事にしていきたいと思います。
考え方

はじめまして。 ゆうきと申します。関東在住、20代後半の男です。
男からのメールで非常に申し訳ないのですが、ご一読いただければ幸いです。

私自身、愛情を持った上で女性に快楽を与えることに興味を持ち続けております。
こちらが好意をもつ女性を相手も心地よくなるように攻め続けることが私の快楽です。

実際に、長く付き合っていた女性とも、こちらが調教する間柄でした。
しかし、これらのプレイは非常に繊細であって、調子に乗らず、互いの楽しさを常に維持するのは簡単でないと痛感しております。

そこで、大変恐縮ながら、2つ、ご相談したいことがございます。
①考え方、責めのノウハウについて ブログを拝見しましたが、非常に女性のことを考えられているように感じました。
女性のことを尊重した上で、心を掴んでいることを尊敬致します。
どのような考えを普段からお持ちで、実際のプレイでは、どんなところにポイントを置いているからこそ、女性も満足しているのか、どのようにして女性の心を掴んでいるのか、深くお聞きしてみたいなと思いました。
本当はプレイされている横で、手出しせずに拝見し、学ばせて頂きたいくらいです。 メールでのやり取り、信用頂けたならば飲みにいくなどして、ご教授頂きたく強く思います。

②パートナーについて 残念ながら数年付き合っていた、彼女でありパートナーであった人と1年前に別れがきました。
現在、互いに好意をもてる女性を探しているのですが、やはり、私にはプレイを共有できる女性であってほしいと考えております。
もちろん、体験したことない女性が大半であり、少しずつ導くのも1つだと思います。
別の考え方では、元から興味のある女性と出会うのも手段とも思えます。
ブログ主様のように、パートナー探しのする方法、出会い方など、具体的な方法がございましたら、相談に乗って頂きたく思っております。

長くなりましたが、お読み頂きありがとうございました。 大変お手数をお掛けしますが、お返事頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。



まず最初に誤解があるようなので言っておきます。
尊重していないですし、心を掴むということもしていません。
なぜかというと、そんな風に無理に気を遣うと疲れちゃうじゃないですか。
仕事としてならまだしもそうではないので、そのままの自分として対等にやらせていただいています。

では考え方について
相手を1人の人間として「見て、伝えて、聞く」をしています。
例えば○子さんという24歳の女性から応募が来たとして、単なる女性として見ないということ。
24歳の女性でこういう行為をして欲しくて、さらに〜という理由から応募してきた○子さん。
大抵、通話もしくはカフェなどで話をしてから体験を始める。
お互いに相手がどういう人間か分かると不安が減っていく。
それと共に伝える話で書いたように自分がどう思ってるか伝え、相手の思いも聞く。
それが重なった状態だから安心してできる。
体験中も同じように相手のことをきちんと見る。
体験記事には書いてないですが、かなり言葉をかけてます。
大丈夫か聞いたり、挿入の時に痛みはないか、その女性にとって初めての行為の場合はどう感じたか、フェラなどの際に気持ち良いと感じたらそれを伝える。
会話にしても性行為にしても、嫌な状態で続けたり分からない不安を抱えたままだと入り込めないですよね?
気持ち良く感じてもらうためにしているということは、相手が気持ち良く感じているのが分かれば嬉しいし安心して続けれる。
当たり前ですけど当たり前なことって意外と意識していない人って多いんですよね。
では気持ち良くさせる側の経験が少ないなどの場合はどうしているかですが、単純な話です。
自分が気持ち良いと感じやすいやり方を教えるだけです。
嫌々やってるのでなければお互いメリットしかないですからね。
以前体験をした大学生のIもそうでしたが、苦手だったり技術を覚えたいと応募してきた女性は過去に下手や気持ち良くないと言われた経験のある場合が多いです。
その話を聞くたびに「ん?」って思います。
感度が低い人は別として、何もされていない状態と比べて気持ち良くないのか?ってことです。
結局、下手や気持ち良くないというのは今までと比べてってことなんだから気持ち良いには変わりないじゃないですか。
それにあくまでも自分に合うやり方じゃなかっただけの可能性もありますからね。
だったらもっと気持ち良くなるためにそれを伝えればいいだけです。

技術について
技術と言われると難しいですね。
自分のことは下手ではないけど上手とも思っていないのですよ。

ただ、なんとなくではなくきちんとセックスをしているということと、考え方と同じように相手を見ながらしています。
表情や声のトーンや体の反応、それを見て「こうするのが良さそうか、こういう状態になってるからこれでも感じるかな」と判断しているだけです。
相手と相手のその時の状態に合うと思われることをしているのです。
Aさんが100感じたことがBさんは60しか感じない
最初は30しか感じなかったことが、別のタイミングでされたら80感じた。
そういった相手や状態によって変わることの中からより感じることを見つけていくようにしています。

まとめると、SやMというのは分かりやすい基準でしかないことを理解しているかということです。
Sであっても違う人間であれば行為ごとの好みが異なりますし、Mであっても同じことが言えます。
つまり「M女」として相手をするのではなく、話をしていった上で「こういう行為で感じるたりこういう行為が好きでこんな性格をしててこう思ったりする24歳の○子さん」としています。



これはゆうきさんの譲れない部分を行為として答えていきます。
この質問に関してはSM未経験なM女性は必読!パートナーを探す際に必要な5つのことの内容を参考にしていただくといいかと思います。
知ってほしいのは掲示板でもSNSでも合コンなどの出会いの場などで性的な情報を出した際、アプローチしてくる人数が男性と女性ではかなり差があるということです。

例えば女性がMで興味があるという募集をかけたらそれだけで数十人から連絡がくるわけです。
さらに、出来ると書いているのにできなかったり年齢や写真などのウソを書く人もいます。
その中から本当かどうか不安を持ちながら時間をかけてやり取りして確認していかなければならない。
これすごい大変そうですよね。
だったら最初から男性が詳しい情報を書いておいて、それを見て自分と合うと考えて興味を持った女性が連絡する方が大変ではないし安心できますよね。

つまり行為に関しての職務経歴書と、どんな人柄か分かる日記を女性に見えるようにしておけばいいと思います。
その上で会って話してお互い決めていくのがいいのではないでしょうか。

最初から恋人兼パートナーを求めるのはすごく難しいんじゃないかなって思います。
なんというか、「する」ものではなく「なっていく」ものだと思うんですよね。
人によって性格も好悪も外見も違います。
恋人スタートでもパートナースタートでも、違いがある中で時間や回数を重ねてそれでも関係が続いていくうちに合わさってきたからこその結果なんじゃないかなって思います。


以上が記事としての返答になります。
とはいっても考え方を文字にするというのは難しくて伝えきれないと思い、質問者さんへはすでに通話で返答しているんですよ。
あとがき的なものを次回は書いていくことにします。

あとがき的なもの
たまには気楽に書こうかと

女性向けアダルトブログランキングはこちら

・体験に興味のある女性はまずこちらを読んでください
このブログについてとQ&A
・その上で体験をしたい女性はこちらからご応募ください
体験応募フォーム