1年半越しの勇気
ブログを見続けてきた27歳OLの由香①

SMに興味があり、1年半前にブログを見つけてからずっと追ってきた。
それでも応募する勇気が出ないから記事を全部読んでも更新を待つだけ。
そしてある時勇気が出た。
まだまだ不安なことはあるけど話をしてみよう。



こうして勇気を出して応募をしてきてくれた由香。
今回は由香の応募から体験前までの話になります。
「初めまして。まだ勇気が出ないのでまずはカカオトークからお話しさせていただければと思います。よろしくお願いいたします。」

そんな応募を受け連絡先へと挨拶を送るとすぐに返事が来たのでそのまま会話をしていくことに。
やり取り1

由香「はい、ではイチさんと呼ばせていただきます。
実は前々からブログを拝見して気になっていたので、勇気を出して応募してみました。」

イチ「以前から見てくれていたのですね。
応募は本当に勇気がいることだと思うのでありがとうございます。
今日はもう遅いですが大丈夫ですか?」

由香「既存のエントリーを全部読み終わった後に更新を待っていたくらいです。笑
夜型なので、いつももう少し起きているので大丈夫です。
お気遣いありがとうございます。」


以前からブログを見ていたことを教えてくれた由香。
どうやら1年半以上前から見ていてくれたようで嬉しくなりました。
やり取り2

由香「質より量を求めてる人が多いですからね、今の時代笑
わたしもめっきりツイッターなどに移りましたが、イチさんのブログは久々に引き込まれるブログに出会えたなと思って定期的にチェックさせていただいてます!
聞きたいことは沢山あるような気もするのですが、何から聞いたらよいのか、、」

イチ「そう言ってもらえると非常に嬉しいです。
ブログ褒められるのが励みになっていますからね笑
ただ、本当に今はツイッターがダントツで一強ですね。
例えば、まず不安を解消するために不安に思っていることなどはどうかな?」

由香「一時期、イチさんがツイッターに鍵かけられていたので寂しかったです。フォローせず本垢からこっそり拝見していたので…笑
そうですね。ありがとうございます。一番不安なのは、例えば直接お会いして体験という中であれば
やはり初めて会う男の方とこういった性関連のことを行う、密室に入るというところなのですが(そもそもですみません…)
避妊だったり、もしくは事件事故的な部分をやはり心配してしまいます。
そこに好奇心が勝ってしまったので応募をしてしまったのですが…
避妊、病気、などはやはり特に大きいかもしれません。」

イチ「そんな前からだったんですね笑
たしかにそういう不安は仕方ないですね。
避妊は当然のようにしますし病気も保健所で時折検査はしているので大丈夫かと思います。
事件事故などですが、自分に対してそういうことをする必要がない人だと思えるようになったらでいいと思います。」


応募までは不安が大きかったものの、雑談や体験に関しての心配などに答えていくうちに由香は安心する気持ちがでてきた様子。

安心できるようになり次に人間性を知りたい気持ちが出てきたため、そのまま声や雰囲気から人間性が伝わりやすい通話をすることになりました。


イチ「初めましてこんばんは。壱ノ慈です。」

由香「初めまして由香です。遅い時間なのに通話していただきありがとうございます。…緊張しますね笑」


こうして挨拶をしたところで話を始めていきます。
やり取りの中でしていたブログのことなどを話していき、応募した理由を話し始めました。

由香は昔から漠然としたものですがSMに興味があったものの、今までの彼氏とはそういったこともなくかといって他で探すというのも気が引けてできず。

他にもセックスの最中に自分を出しきれないということや、イくことはできるけど中イキができたことがないのでいつかしてみたいという願望を持っていました。

そんな中このブログを見つけて読んでいくうちに興味がさらに深まり、イチという存在も信用ができると判断して勇気がでたので今回の応募にいたったと話してくれました。

由香は通話したことにより不安が大分なくなったのか体験に前向きになったので、体験に向けて由香の性に関する部分について深く話していくことに。

話す中で感情が今までの相手とイチでは種類が違うということを感じていたのでそこを掘り下げていくと、恋愛的感情ではなく服従心を持ちながらしたいというのがあることが分かりました。

心の状態を知った由香にさらに知りたいかと聞くと肯定の返事が来たので続けていきます。

初めて自分の性について向き合い話していく由香。
ずっと隠してきた性の部分を話すごとにさらに深い部分を掘りだされる。

一枚一枚めくられるように見つけられるたび雰囲気が変わっていく。

そんな中でもまだ壁があるようで、願望としてあったしてみたいことやされたいことを言う時に恥ずかしそうにしつつも平然としていた由香。

壁を壊すため、そこに一言投げかける。

イチ「じゃあそれを俺にするとしたらどうなる?」

何かが弾けたように声のトーンが一気にとろけた。

息は荒く、「嬉しいです…」と返事をする由香。

そこから由香の心の奥にあった欲求一つ一つに同じ問いかけをしていく。

一般的にはおかしいとされたり汚いとされたり、狂ったように求める自分。

今までであれば理性で抑えて想像すらしなかった自分が見えるごとに由香は堕ちていく。

イチ「話してるだけなのに感じてるよね?」

そう言うと跳ねたような声を出しながら肯定する由香。

腰も動き出したらしく、おかしくなったように声がどんどんとろけていく。

そんな由香に「イけ」と言う。

口を押さえたようだったがそれでも声を漏らしながら強く絶頂していった。

そこから30分以上の間数えきれないほどイキ続けた由香。

途中から自分の指を使い触らせると、ずっとできなかった中イキもすることができました。


しばらくして由香が落ち着くと、
「記事を読んでても理解できなかった女の子達の気持ちがあったんですけど、あーこれなんだ!と分かりました笑」
と嬉しそうに言ってきました。


その後体験の話をしていき、お互い翌日に時間があったので個室での体験をすることが決まりました。

以上でブログを見続けてきて1年半越しの勇気を出して応募をしてきた由香との体験前の話は終わりとなります。

どんな人か分からないから不安。
だからこそ知るために行動すると不安は安心に変わるんだよね。


個室での体験に続く
精神的快楽に支配される 会うだけで変化した心と体 27歳OLの由香②

関連記事
調教と堕ちるということ(SMに関する壱ノ慈の考え方④)
応募しようか悩んでいる女性へ(体験についての考え方)
ONE's ROOM-体験をしてきた女性達


・体験に興味のある女性はまずこちらを読んでください
このブログについてとQ&A
・その上で体験をしたい女性はこちらからご応募ください
体験応募フォーム



今回の体験談はいかがでしたでしょうか?

もし、今回の記事で少しでもあなたの心が動いたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。