Zの日記⑤
この記事は応募を経て体験をしたZが書いていた日記を本人の許可の元転載したものです。
Zに感想を伝えたい方はコメントしていただければ伝わります。

『中学生以来の』



日曜日の深夜、
体調は崩していましたが
すっごく久しぶりにオナニーをしました。

(恥ずかしいので、今回は閲覧少なくていいです…)
中学生以来?かもしれないです笑

オナニーってしないんです。全く良さが分からなくて。
満たされないんですよね。

なのに今回は…(ーー;)

眼球だけ動かせるけど、頭も身体も重いし
動かせない。勝手に子宮が収縮したり弛緩したりするのを見守るだけ。
びっくりするような初めての感覚。


なんでこうなったか。

『私の体も相手のもの』ってことを言われました。自分の中で認識していても、相手の方から言われるとまた違いますね。最近は体じゃなくて心に重点をおいていたので尚更。
破壊力やばい (-。-;笑

はじめはニマニマしちゃうのですが、
だんだん言葉の重さというか、現実を噛み締めて、かけてもらった言葉をゆっくりと
心にしまっておきます。

とはいえ、この言葉は私の中で何らかのスイッチになっているのか、行為中の挿入の時を思い出しちゃうので身体が熱い。

もっとハードなこともしたいような、貪欲になりそう。
公園とかの露出は無理だけど、個室の居酒屋さんなら多少いけそうな!

まだ指も入れられてないので、まだまだですが…笑

熱出たから頭が暴走してるんですかね。
自分がこういうこと書いちゃうタイプの人間だと思わなかったなぁ…



Zの体験はこちらから
SM体験:Mか悩んでいた強気な女性が変わるまで 20歳大学生のZ①