踏みきれない私をもっと変態
19歳大学生莉緒①

「ネットで色んなものを見てきて自分は変態なんだろうなって自覚はあるんです」
そう自覚はありながらも実現することのなかった19歳大学生の莉緒。
そんな彼女はイチとの体験を通じてしたことのない行為をする自分を知っていくこととなる。

今回は久しぶりのネット調教の体験記事となります。
「ネットで色んなものを見てきて自分は変態なんだろうなって自覚はあるんです。
だからそういう自分になれたらきっと幸せなんだと思います。
でも前の彼氏にそういうのをしたいと言ったら引かれてしまって言えなくなったし、ネットでそういう人を探すのも怖い。
だから信頼できそうな壱ノ慈さんに話を聞いてもらって、できることならそういう自分にしてもらいたいと思って連絡しました。」


応募時にそう書いてきた莉緒は、変態という自覚はあれども社会性を持った自分として出せる機会がなかったという。

やり取りをしつつ通話をできるタイミングができたので話をしていくと、単なる好奇心だけでなく実際にそうなりたい・してみたいという渇望があることが分かった。

とはいえ良識的に生きてきた彼女には敷居が高く、一線を踏み越えることはないまま。

だからこそ自分だけでは叶えられないということを知っていたので、ブログを読み話をした上でイチに対してこう言ってきた。

「いざとなるとなったことがないししたことがないから勇気がでなくて踏みきれないかもしれません。だからイチさんに押しきってもらって変態にしていってほしいです。」

その言葉に対して返事と心構えを伝えると、後日開始することにして最初の通話を終えていった。


そして後日、準備を終えた莉緒に開始していく。

「緊張します…」と心情を吐露する莉緒を尻目に下着姿になるように命令をする。
ネット調教莉緒1

命令通りに下着姿を見せると緊張と恥ずかしさを口にする。

事前の話でここまではやったことがあると話していた莉緒、この先へ進むため次の命令をしていく。

下着を取り何も身につけていない自分を見せる。
可愛さや綺麗さを見せるものではなく、ただ生々しい自分の姿を撮ること。

行動としては簡単だが気持ちとしては難しい。
その葛藤を押しつぶすように言葉をかけて実行をさせていった。
ネット調教莉緒2

葛藤に寄り添うのであれば言葉をかけるところだが、それはあくまでも普通に生きている莉緒に対して寄り添うことでしかない。

彼女の望みは普通じゃない方の自分になること、だからこそ押し切っていく。

そうして裸になった莉緒は今まで感じたことのない嬉しさと高揚感を感じるようになっていた。

次に角度を変え正面から撮るように言うと迷いなくする莉緒。
ネット調教莉緒3

撮るまでの時間が短くなり、写真と共に興奮と嬉しさを添えてくるようになっていた。

いつしか気にしてる場所を隠したいという女心もどこかへ追いやられ、自分の姿を見せていく。
ネット調教莉緒4

さらに正面から足を開くという命令も難なく実行する。
ネット調教莉緒5

莉緒は自分が変態になっているという実感とともに、興奮と喜びを感じるようになっていった。
SM羞恥調教ブログ莉緒

こうして踏み切れなかった領域に入った莉緒はその後命令のまま痴態と共に快楽を得ていくことになり、その日を終えていった。



そして数日後、次の調教が始まる。

莉緒の日常に非日常を溶け込ませていくための課題を出す。

※下を履かずに1日を過ごし、その日の帰りにトイレの個室でその証明をすること※

※状況次第だが、服を脱ぎ便座で足を開いた姿を見せること※


感謝の言葉と共に実行すると伝えてきた莉緒。
翌日夜、感想と共に複数の写真が送られてきた。

「1日落ち着かなさとバレないかとドキドキしていましたが気を抜くと興奮してしまいました…」

その言葉と一緒に送られてきた写真にうつるのは莉緒の私服姿。

そこには緊張している表情の見える上半身と、スカートをまくり上げて何もつけていない秘所を見せる下半身があった。
ネット調教ブログ莉緒6

一つ目の課題をこなした莉緒は、そのまま次の課題をこなしていく。

「こういうものもあるのは知ってましたがいざ自分がやるとなると頭が変になりそうでした」

そうして送られてきたのは、ブラのみをつけ便座で足を開いている莉緒。
ネット調教ブログ莉緒7

そして最後に送られてきたのは、裸になり足を開く姿。

「緊張していて頭が真っ白になりそうでした…。
でも1回撮ったらすごく楽になって興奮してきて何枚も撮ってしまいました…」

そこにあるのは外見からはイメージされないであろいた淫靡さを含んだ顔をした莉緒の写真であった。
ネット調教ブログ莉緒8


こうして踏みきれなかった場所を越え、変態としての自分になっていった莉緒。

彼女の欲求はさらに増していき、次の課題を待ちわびていくようになっていった。

続く


関連記事
アブノーマルの興味は女性が多い?性知識を求める男女の違いとは
ネットでの羞恥調教 20歳事務員L①

・体験に興味のある女性はまずこちらを読んでください
このブログについてとQ&A
・その上で体験をしたい女性はこちらからご応募ください
体験応募フォーム



↓質問相談や話してみたいという方はこちらのLINE@から送ってください。
友だち追加
今回の体験談はいかがでしたでしょうか?

もし、今回の記事で少しでもあなたの心が動いたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。