声を出せない個室羞恥プレイで絶頂していく
23歳OL柚月

イクということが分からず応募してきた23歳OLの柚月。
同時に男性を気持ちよくするやり方も学びたいといってきた彼女は1回目の体験時にどちらも満たすことができていった。

そして2回目の今回は経験を積むため個室での羞恥調教を行うこととなる。

(今回は個室での体験のみ許可のため1回目とホテル内でのことは非掲載かつ簡素な記事としています)

1回目の体験前に性癖として「頭のおかしいことで興奮しやすい」ということが判明したので外での露出プレイをおこない、その後ホテルで目的を達成した柚月。

2回目の今回は性癖を満たすべくしたことがないことをしてみたいという要望から個室での羞恥プレイをおこなうことになった。

体験当日、合流後カフェで雑談や前回の振り返りなどをして話をしていく。
柚月1

初回は緊張がすごかったが大分リラックスしながら話をしていき、その後目的地へと移動をして飲食を楽しんでいく。


そして、話をしていく流れの中で体験が開始されていった。

酒を飲みながら談笑を楽しんでいるように見える柚月。
柚月2

しかし視線を下に向けると下半身は露出し、羞恥の中で談笑をさせられていた。
柚月3

緊張しつつ興奮を感じ始める柚月。
そっと手を伸ばすと言わずとも足を開いていく。
羞恥調教個室4

普通に飲食をしているように見せつつも下半身が責められていき、感じることを耐えるように何度も体を震わせていた。

そうしてしばし責めを受けると体を倒し今度はこちらを責めてくる。
羞恥調教奉仕5

立場が変わり、こちらが柚月の責めに耐えながら食事をしていった。

しばらくすると、柚月にとって最も興奮を感じる露出をしていく。
羞恥調教露出6

足を大きく開き下着を見せる。
それだけで息は荒くなり、撮影をすると体は反応していく。

さらに服をまくり上げると雰囲気が変わり、甘さが含まれた声になる。
羞恥調教露出7

軽く乳首を触るだけで大きく声を上げそうになり、慌てて口を押さえる柚月。

その状態を楽しんでいき、個室での最後の行為にうつる。

下着を脱がせ隣に座らせると、片手で口を押さえながらディルドを秘所にねじ込んでいく。

状況に溢れるほど濡れている秘所は簡単にディルドを受け入れ、足は大きく開かれていった。
羞恥調教ディルド8

口を押さえられてなお漏れそうな声を抑えるために必死でおしぼりを掴み耐える柚月、テーブルの下ではひたすら秘所を突かれ続ける。
羞恥調教下半身責め9

若干声が漏れそうになるが、さらに強く口を押さえ同時に責めを強めていく。

鼻からの息遣いは荒くなり体はガクガクと揺れ始め、柚月は耐えきれなくなる。

そして少しの間もなく、全身を反らせながら柚月は絶頂していった。
羞恥調教中イキ10

こうして個室での羞恥プレイを体験した柚月は、その興奮のままホテルで大きく声を上げていくことになった。




お知らせ
今年の体験ですが、
キャンセルが出たため12月22日(日)
時間を作れたので12月27日(金)
の2日間であればまだ受けれます。

依頼満了ありがとうございます。

ギリギリでの告知になってしまいましたがご希望の方は応募フォームからご連絡ください。


関連記事
1年半越しの勇気、ブログを見続けてきた27歳OLの由香①
M性開発依頼:個室で飲みながらの体験 21歳芸大生のS①

・体験に興味のある女性はまずこちらを読んでください
このブログについてとQ&A
・その上で体験をしたい女性はこちらからご応募ください
体験応募フォーム



↓質問相談や話してみたいという方はこちらのLINE@から送ってください。
友だち追加

今回の体験談はいかがでしたでしょうか?

もし、今回の記事で少しでもあなたの心が動いたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。