ONE's ROOM~壱ノ慈の主従とSM調教~

中イキしてみたい、感度を上げたい、SM調教をうけたいなどの性の悩みを持つ女性達の願望体験ブログ。ノーマルプレイ・SM調教・オナニー方法など様々なことをしてきています。 当ブログはスマートフォンでの閲覧を推奨しています。

当ブログは18歳以上を対象にしています。
閲覧、参加は各自の自己責任でお願いします。
当サイトの画像・文章などの無断転載・転用は禁止しております。

カテゴリ: 調教種類

 

羞恥願望:鏡の前で

鏡に写った状態で責めを受けたり奉仕をする行為。

鏡を受け手が見れる状態で行うことで、自分の表情や受けている責めや奉仕を客観的に見ることになるため羞恥心が刺激されやすい。
責めを受けてただ感じるだけでなく、どのような動きで自分が責められているかをより認識できるので動きに連動して普段以上に快感を感じる女性もいる行為である。

羞恥心を煽られる行為のため、「自分が恥ずかしいことをしている(されている)と思うと興奮する女性」が喜びやすい行為である。

続きを読む

 

屈服願望:灰皿置き

背中など体の一部に灰皿を置かれ、相手が喫煙をしている状態で奉仕したりピストンを行われることに興奮する性癖の一つ。

壱ノ慈が好んでする行為の一つであるが知らないという理由から行わない男性も多い。
そのため経験したことのないM女性は多く、当ブログでの写真や文章を見て初めてされたいと思い希望してくることがほとんどであると同時に、体験するまでは自分が興奮することに気がつかない女性も多い。
続きを読む

 

屈服願望:踏まれたい

踏まれることによって下に扱われることに興奮を覚える性癖の一つ。
それゆえ踏まれている自分を想像して興奮することに気づき、自分も踏まれたいと思うようになる願望である。
相手に上から踏まれていることにより精神的に自分が下にいることを感じれるだけでなく、肉体的な圧迫感によってさらに屈服を感じることができる。
踏まれたいという願望を他人に伝えることは敷居が高いため、踏まれた後に以前からされたかったと言われることの多い願望である。

続きを読む

 

被虐願望:噛まれたい

噛まれたいという心理や噛まれるのが好きという性癖を持つ女性に対して行うことの多い行為の一つ。
今回は体験の中で行う噛むという行為だけでなく、噛まれたいと思う心理について解説していく。

噛む行為が好きな場合は性癖として割合多く存在するバイティングと呼ばれる。
性癖の噛み癖調教としての噛むは意味合いが異なる。
調教の中では噛むという行為を痛みを与える手段と痕を残すことで所有権を主張するために使用している。
道具や手を使ってのスパンキングで一瞬の苦痛を与えるのではなく、口という体内に直に触れて継続して行うために噛まれている部位の主導権を相手に握られているという意識を持たせることも可能。
続きを読む

 

ネットで安全に調教を受けるために

調教種類:ネット調教
調教種類:ネット調教②
これらの記事でネット調教の利点を書いていきましたが、顔を合わせないために起こりうる危険もあります。
しかしながら、リスクを知ってそれに対しての対策をしていれば安心して調教を受けることができるので、今回の記事を少しでもいい相手に巡りあう参考にしていただけたらと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ