【中イキできない女性が知るべき騎乗位の方法】

中イキを騎乗位でしている動画を追記しました。

「中イキをしたことがない、してみたい」
こんな悩みや願望をもっている女性は多くいます。

体験応募してきた女性にも中イキをしたことがない、してみたいという方がいますが短い期間ですべての人に確実に経験してもらうということはそう簡単ではありません。
それでも初めて中でイク経験をした女性の感じる姿や感極まって泣く姿を見ると本当に良かったと思います。

中イキを体感する方が少しでも増えるきっかけになればということで、今回のテーマは体験時に中イキしたことがない女性が中イキを経験するほど気持ち良さを感じることの多い騎乗位について書いていきます。
騎乗位の動き方は調べればいくらでも情報が出てくるので、感じれるようになることで中イキに近づくことができるよう騎乗位がどういうものかについて解説していきます。

体験での騎乗位の様子

体験へと応募してきた女性に騎乗位を教え終えたあとの動画になります。
壱ノ慈によるアシストと快楽を貪るように動く様子が分かります。
中イキ

これを見た方は自分もこうなれる可能性があるということを知っておいてください。
体験でこうなる女性、体験後に違う相手でこうなる女性もいれば、ならない方もいます。
それにこの記事を見たことでできるようになる女性もいれば、できない女性もいると思います。
大切なのは自分は中イキできない人間だと思わないようにすることです。
ただ単純にあなたが中イキできる状態や相手に巡り合っていないだけかもしれないですからね。
自分で自分の可能性を消すことなく、行為を楽しんでいける。
ここからの記事を見てそんな風になってもらえれば嬉しく思います。
中イキできない女性が知るべき騎乗位の方法

《騎乗位で中イキに達しやすい理由》

しっかりと挿入された状態で腰を落とすことで、突くより押す動きになるので奥(ポルチオ)が刺激を受け続ける。
中とクリが同時に刺激されることで耐えきれない快感を感じやすい。
屈曲位なども奥を刺激しやすいのですが、奥に押し付けつつ擦るような動きは騎乗位の方がしやすいです。

『騎乗位を苦手とする女性達』

体験時の騎乗位で中イキをしたりおかしいくらい気持ち良かったとびっくりする経験をした女性達はある共通点がありました。

「騎乗位が苦手」
「騎乗位でどう動けばいいか分からない」
「少し気持ちいいけどそこまでではない」


といった理由で体験前は騎乗位に興味を向けていなかった方が多くおり、中には検索などで騎乗位の動き方を調べて覚えたことで彼氏に喜んでもらえるようになったけれど自分は…という方もいました。

騎乗位というのは基本的に気持ち良さを感じやすい体位です。
奥が未開発で痛いのであれば仕方ないですが、絶頂せずとも気持ち良さは大きいのになぜ苦手としていたのか。
それは騎乗位に対しての誤解があったからです。
騎乗位による中イキ

『知ってほしい騎乗位への誤解』

・男性のためだけにする体位である

騎乗位で検索する女性の多くは彼氏を喜ばせるためにやり方を覚えたかったり上手くなりたいという理由からです。
これは男性への奉仕心からで悪くはないのですがとてももったいないです。
たしかに女性が動いてくれることは嬉しいですし、楽と思う男性もいるのは事実です。
お互い優しさと思いやりに満ちたセックスならそれもいいかと思いますがそれ以上を求めるのなら自分の快感をもっと優先しましょう。

自分ばかり感じて申し訳ない?
それは違います。
あなたが感じる原因となっているのは相手のモノです。
あなたが自分の中で相手が気持ち良く感じているのを嬉しく思うのと同じように男性側も嬉しく思います。
そしてさらに快感を貪るように動いている姿に興奮することも多いです。

騎乗位が苦手な女性に多いのが相手のためにと腰を動かしてみるもののうまくできないから苦手というものと、上下の動きばかりを覚えてしまったからというのがあります。
自分が気持ちいいと感じれることをまずは優先してみましょう。
相手とピタリとハマりながら自分が感じる動き方を見つけると、自分も男性も気持ちよくなり続けますからね。

・女性主体の体位である

男性を責めることを目的としているならいいが、そうでない場合は男性が動きをアシストしたりリードすることも可能です。
一方的に女性が動くのもいいのですが男性がアシストすることでより気持ち良くなることができます。

よくAVなどで女性だけが腰を振ったり上下に動かすものがありますよね?
たしかにあれで気持ちよかったり男性が満足することは多いでしょう。
しかし、AVというのは観る人に興奮してもらえるように作られているのを忘れないでください。
実は僕も見るなら女性だけが動いているものが好きです。
ですが自分がするとなると女性の動きに合わせて動かしたり、イキそうになって動きが遅くなった腰を持って追い詰めたりするなどをしています。
このように女性だけが動くものと思わず男性からのアシストをもらえるよう働きかけてみると気持ち良さは上がるでしょう。

注意点

  • クリトリスなど外でイッた経験がないのならまずはそこから
  • 奥に当たると痛いという場合は奥で感じれるよう開発から
  • 中イキの場合は上下に抜き差しよりも前後に擦る


騎乗位

最後に

騎乗位の教え方や覚え方は人それぞれです。
一つの例として体験時にどのようにしているか簡単にですが書いていきます。
記事を読んでなんとなく分かったけどイメージできないという方のため、最初の体験動画を自分に置き換えて考えて見て下さい。

意識していること

1.しっかりハマる位置に誘導する。
2.腰の動かし方を教え、アシストしながら動き方を覚えてもらう。
3.ある程度自分で動けるようになった後は、自分が気持ち良さを感じれるよう思うがままに動いてもらう。
4.騎乗位での気持ちよさを知ったあと改めて動きを教えています。


教える動き

・胸に手をついて前後に腰を振る動き
・手を後ろにし、腰を突き出しながら振る動き
・体を前に倒し、抱き寄せた状態での上下の動き
・体を前に倒し、キスや舐めるなどの行為をしながらの上下の動き


動きによって肉体的快感と精神的快感の強さが違うので、これらを組み合わせながら騎乗位の気持ち良さと楽しさを知ってもらっています。

以上になります。

その他の記事
女性向け記事や動画はこちら
女性のためのコラム

体験をうけた女性記事はこちら
ONE's ROOM-体験をしてきた女性達

・体験に興味のある女性はまずこちらを読んでください
このブログについてとQ&A
・その上で体験をしたい女性はこちらからご応募ください
体験応募フォーム




今回の記事はいかがでしたでしょうか?
もし、今回の記事で少しでもあなたの心が動いたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。